BigBossは結構注目度の高い海外FX会社です。最近では特に海外FXが話題になっていますが、それぞれ違い・特色がありますのでチェックしてみましょう。

【海外FXBigBossの特徴】

いま海外FXの中でもBigBossの注目度が高いのは、日本人向けのページが見やすい、実践向けのFX書籍の中でも多く紹介されているという2つの理由からではないでしょうか。『奈那子流 FXで勝ち残る7つの法則ー2000人のトレーダーとの出会いでわかった』や、『黄金の扉を開く 賢者の海外FX投資術』でも、海外FXBigBossのことが紹介されています。

なぜ海外FXBigBossに日本の人たちが注目するのかといえば、レバレッジ555倍であったり、高速約定が評判であったり、極狭スプレッドであったり、日本の人たちがすぐにここを注目してしまう要素が全部揃っているからです。

もっと、総合的バランスを強調しアピールしているFX会社もありますが、はじめてFX投資をする人たちには、海外FXBigBossのアピールの方法がいたって判りやすいのではないでしょうか。とにかく、いままで国内FX会社に留まっていた人たちにとって相当海外FXBigBossは、魅力的なFX会社に見えるはずです。

【海外FXBigBossはレバレッジ555倍】

海外FXBigBossでは、レバレッジ555倍を効かせてポジションを持つことができます。ハイレバレッジは、ハイリターンがありますが、ハイリスクとも言うことができます。

しかし、海外FXBigBossで、トレードに失敗してしまい、口座がマイナスの事態になってしまったとしても、追証を入金する必要もなく、ほとんどハイリターンとは言わないでもいいでしょう。

日本人の方々が、国内FXから、海外FXBigBossにシフトしようとしたとき、このレバレッジに警戒してしまうこともありますが、それは誤解と言えます。

【日経225などの株式指標や石油が取引できる】

海外FXBigBossでは、
FX通貨ペア以外、原油2種類、日経225などの株式指標6種類と言ったCFD銘柄の取引も行うことができます。 インデックス株を取り扱う海外FX会社は少ないから、充分BigBossの口座開設をする意味はあります。

原油価格は短期間で大きく上がり下がりするので、このようなもので取引する魅力もかなりあります。

【日本人サポート】

多くの魅力的な海外FXがあるものの、やはり、日本語サポートが充実していないところではするべきではないでしょう。不安を抱えた状態でFXトレードと向きあっていても勝つことなどほとんど出来ないのではないでしょうか。

海外FXBigBossも、しっかり日本人対応をしてくれている会社です。結構、水準は高いと考えていいでしょう。 問い合わせ手段はメールだけなのですが、とにかく日本人の方々には対応が早いことで安心させてくれています。

公式ページには「48時間以内に返信」と記載がありアピールしているように見えますが、ほとんど、それ以上のスピードで対応してくれています。しっかりサポートをしてくれているということは、トラブルが起きたときに一番安心出来ることです。

【海外FXBigBossの約定力】

日本人の方々に約定力もとても気になる問題です。海外FXBigBossでは、NDD方式を採用しているので、国内FXと比較すれば、結構優れていると感じるでしょう。

国内FX会社の多くは、OTC(DD)方式を採用しています。NDD方式とは、トレーダーが出した注文は業者を素通りし、そのままカバー先の金融機関やLP(リクイデティ・プロバイダー)に流れていく方法です。

NDD方式では、業者の意図で注文やレートを不正に操作することはありません。ので、ベストな価格で注文を通すことができるでしょう。ただし、公式ホームページでは、「世界が認める最速約定ブローカー」と謳っていますが、それはちょっと言い過ぎでは、という感じもあります。

海外FXBigBossでは、経済指標が発表されても、高速約定が保証されるとのことです。雇用統計の時にも滑らない海外FX会社にはなかなかお目にかかることができないはずです。 海外FXBigBossでは、ちょっとした経済指標時のときや、ニューヨークタイムとロンドンタイムが重なってしまう取引が活発化する時間帯などの取引でストレスなくサクサク約定することができるでしょう。

【ビットコインの取引もできる】

BigBossでは、ビットコインをCFD商品「BTCUSD」として取引することができるようになりました。(2017年5月以降、BigBossではBTCUSDの取引数量を0.1lotに制限しています)

いま、ビットコインはとても話題なので、それを取り込んだ投資をFXでしている人たちも多くいます。

【キャンペーンが充実している】

海外FXBigBossは、かなりボーナスキャンペーンにも積極的です。 最大5000ドル(おおよそ50万円)の入金ボーナスなど、1lot(10万通貨)の取引ごとに4ドルのキャッシュバックボーナスなど期間限定の提供をしてくれているのでしっかりチェックしてみましょう。

【出入金方法が便利】

海外FXBigBossでは、出入金ともに国内銀行送金に対応しています。
入金時の着金スピードは最長30分、 出金時の着金スピードは1~3営業日で、クレジットカードがなくても手軽に入金することができます。 出金時も、海外送金に対応出来ない業者より全然スピーディーです。

【入金・出金の手数料が地味】

海外FXBigBossでは、入金・出金ともに手数料が完全に無料なわけではありません。入金は国内銀行送金5万円未満で1000円が、出金は国内・海外銀行送金で2000円がかかってしまうことになります。

方法により、手数料がかかるということにも注意をする必要があります。銀行送金の出金手数料などどうしようもないという感じはありますが、小分けという意識ではなく、まとめて入金する意識を持つといいでしょう。

【BigBossは本当にハイレバレッジか】

海外FXBigBossで、ローリスク・ハイリターンでレバレッジ555倍を利用出来るのは、最大なる魅力に見えますが、実際には、海外FXを比較すれば、多くのFX会社がその程度のレバレッジを設定しているので、それほど大きな特徴とは言い難いかもしれません。

【海外FXBigBossのスプレッド】

海外FXBigBossでは、日本人の方々に、堂々と極狭スプレッドを宣言しています。確かに、極狭スプレッドという言い方はあっていますが、他の海外FXと比較して、決して極狭という訳ではないということも確認しておく必要があるでしょう。

Big Bossでは、ドル円スプレッドのスプレッドが、1.40pips、ユーロドルスプレッドのスプレッドが1.70pipsという感じです。 TitanFX 1.33pips 1.20pips
Axiory 1.30pips 1.50pips
LAND-FX 1.50pips 1.50pips(ドル円スプレッド ユーロドルスプレッドの順)なので、このあたりの海外FXと比較してどうかということをしっかりチェックしてみる必要があります。

【金融ライセンス】

海外FX会社が、金融ライセンスを持っているかも大事なポイントです。BigBossは、金融ライセンスを持っていますので安心してトレード出来るFX会社と言っていいでしょう。しかし、海外FXBigBossの取得している金融ライセンスは、ニュージーランドFSPライセンス1つです。

中には、複数のライセンスを取得している会社もあるということも覚えておくといいでしょう。 Traders Trustでは、取得ライセンスは10です。

ただし、Traders TrusというFX会社が、他の面で、海外FXBigBossと比較して見劣りしていることもありますので、そのあたりのことをしっかり比較してみることをおすすめします。

Big Bossの口座開設手順と流れ

海外FXBigBossでは、どのような口座開設の方法をとればいいかをここでお話しします。海外FX会社BigBossでは口座開設時に、「クイック口座開設」を導入しています。4項目を入力すれば、すぐに口座開設が完了します。

「お名前」、「国籍」、「ご住所」、「メールアドレス」の4つの項目を入力すれば完了です。クレジットカードを使用すれば、すぐに入金も完了します。FX取引を始めたいと思ってから5分後あたりで取引することができます。 ※出金依頼の前には、本人確認書類と住所証明書類の2点をBigBossへ送る必要があります。

【クイック口座とは】

FXの口座開設と言えば、最近は手間がかからないクイック口座開設に注目が集まっています。とにかく、国内トレーダーたちは、言語に不安もあり、海外FXの口座開設の煩わしい問題から解放されたいという気持ちがなおさら強いのではないでしょうか。

はやくから、クイック口座開設に対応しているのは国内FX会社のほうですが、海外FXでも最近になり多くの会社がクイック口座開設に対応するようになって来ました。

海外FXBigBossは、他の海外FXと比較して、新しいほうの会社とも言えるので、いち早くクイック口座開設を取り入れることができたともいうことができます。

国内FX会社で口座を開設する場合は、郵送や店舗に足を運ぶということも、選択肢として入れることができるでしょう。海外FX会社の場合は、郵送でのやりとりはコストも時間もかかってしまうことになります。最近では多くの人たちがインターネットに頼りっきりという感じです。インターネットがあれば、海外FXとの距離もしっかり縮めることができ、海外FX会社だからといって、口座開設に時間がかかるということもほとんどないと考えていいでしょう。

いま海外FXBigBossは、国内FX会社よりもスムーズに口座開設出来るケースも充分に考えることができます。スピーディーに口座開設が完了でき、即日口座開設OKという業者も海外FX会社には、BigBossだけでなくいろいろあります。

インターネットを使用して、書類のやりとりをする場合、以前であれば、郵送しなければならない手間がありましたが、いまは、オンラインの書類提出でOKというケースがほとんどと言っていいでしょう。

そして、よりスピーディーさを重視するため登場したものが、「クイック口座」ということができます。今すぐにトレードしたいという人たちは、是非とも、海外FXBigBossの、クイック口座に注目をしてみましょう。

クイック口座開設を使えば、本人確認書類の提出は口座開設後に行うことが出来、 併用してカード入金手数料無料、即時入金反映も同時で行うことができます。もちろん、口座開設をした後すぐにトレードを始めることができます。

いかがでしょうか。とにかく、海外FX会社のほうが、最近では、国内FX会社よりも距離が近いともいうことができます。ただし、簡単にそのようなシステムが完成したということではなく、クイック口座開設のシステムが完成するためには、しっかり安全・安心性などキープされ、日本人の方々にも信頼される海外FX会社である必要があります。

【クッキーの削除】

まず、海外FXBigBossで、口座開設するにあたり、一度ブラウザのクッキーの履歴を削除し、ブラウザを再起動してから指定リンクをクリックすることをおすすめします。

「Google Chrome」をお使いの方々は、 ブラウザ右上にある「三」の形をした「設定」をクリックします。 履歴から閲覧履歴データの消去し、 「Cookieと他のサイトやプラグインのデータを削除する」にチェックを入れてください。「閲覧履歴データの消去」を選択してクッキーの削除は完了です。

「Firefox」の場合、 左上のFirefoxを選択 して、「履歴」の項目から最近の履歴を消去します。 そして プルダウンメニューから「すべての履歴」 を選択して、 Cookieにチェックをいれ「今すぐ削除」で完了です。

「Internet Explorer」をお使いの方々は、右上にある「歯車」マークを選択 し、「セーフティ」から「閲覧履歴の削除」そして 「CookieとWebサイトデータ」にチェックをいれて、「削除」を選択して完了です。

【希望する口座タイプと個人情報の入力】

BigBossの口座開設を詳しく見てみましょう。 まず、口座のタイプと個人情報の入力です。 全てアルファベットでの入力が必要なので注意をしてください。

出金の際、身分証明書と住所証明書等の提出が必要となるので、あらかじめ用意しておけばスムーズにいくでしょう。

口座開設時の入力事項と証明書類の情報が異なる場合には、出金が出来なくなるので注意をしてください。

BigBossでは、18歳未満、または80歳以上の方は口座開設の申請はすることができません。

規約を確認後、同意にチェックし、口座の通貨タイプは、USD/JPYから選択します。ここから、任意のレバレッジを選択してください。

名前をアルファベットで入力します。普段使用しているメールアドレスを入力します。 国籍を選択し、現在住んでいる国を選択します。

そして、ロボットでないことを証明するために、表示される数字を入力してください。

「口座開設」をクリックします。これで新規口座の申請は完了します。

新規口座開設の申し込みが完了したら、BigBossより以下のようなメールが届きます。

「この度は、BigBossに申込みいただきありがとうございます」

そして、そのメールには、利用通貨、口座種別、レバレッジの確認とともに、口座番号、パスワードなどが記載されてあるので、大事に保管するようにしてください。

BigBossの口座開設が完了しましたら、BigBossサイトのクライアントポータルより口座番号を登録してください。

【本人確認書類】

海外FXBigBossでは「クイック口座開設」を利用した場合は、口座開設時には身分証明書を提出する必要がありませんが、出金時に身分証明書を提出する必要があります。いずれ必要になるので、あらかじめ用意しておくと便利です。

身分証明書:運転免許証、パスポート、写真付住民台帳、外国人登録証/在留カードのうち一点。

居住証明書:住民票、料金明細書/請求書(クレジットカード、電気・ガス・水道などの公共料金、電話料金明細)、印鑑証明書、納税関係書類のうち一点(発行後3ヶ月以内のものです。

【通常口座開設の場合】

BigBossには、通常の口座開設もあり、通常の場合では、口座開設時には、本人確認の書類、住所証明書類が必要になります。 通常の口座開設も、手順は同じですが、申込みの入力項目は、細かく設定されています。

名前、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスを入力して、最後に、アカウントにログインするとき、必要なパスワードの入力をします。

次には、個人情報のアップロードのページになり、ここで、免許証、パスワードの個人情報、公共料金、クレジットカード、携帯の明細などの住所が確認出来る写真を撮影して、ファイル添付をします。

ここまでで口座開設は終了し、メールが登録したアドレスに届くので自分のアカウントにログインをしてください。

あと、BigBossでは、入金をして、MT4をダウンロードすれば、取引することができます。

いかがでしょうか。トレードしたい熱が冷めないうちに、海外FXBigBossのクイック口座ならトライすることができます。

Big Bossの入金、出金の種類と手順

ここでは海外FXBigBossの入金、出金の種類と手順についてお話しします。まず、国内銀行送金からの入金についてです。海外FXは、現在多くの方々から大変注目していますが、何よりも、国内銀行出金を提供していることが、BigBossの出金の最大の特徴ともいうことができます。

海外FXBigBossの国内銀行送金なら、 出金を指定した金融機関の口座には、翌日既に、振り込みがされています。海外FXで取引をしていて、1営業日で着金出来るのは結構凄いことなのかもしれません。スピーディーに対応することができるから、このBigBossはかなり使えるFX会社だと認識しているトレーダーたちも多くいるようです。

【海外FXBigBossの入金方法】

海外FXBigBossでは、 マネーロンダリングを防止する意図より、 入金の際に利用した方法以外での出金を禁止しているとのことなので注意をしてください。

BigBoss入金方法としては、国内銀行送金と、クレジットカードと、bitcoinの選択肢があります。

国内銀行送金の場合は、5万円以上の場合、国内銀行への振込手数料だけですが、5万円未満の場合は1000円(円口座)、10USD(ドル口座)がかります。口座反映までは、1営業日以内で済ますことができます。

クレジットカード使用の場合は、無料で1営業日以内です。bitcoinは、無料で2営業日以内です。

海外FXBigBossの国内銀行送金による入金手順は、まず、公式ホームページの「マイページ」にログインをしていただき、「メールアドレス」と「パスワード」を入れてログインしてください。

「入金方法選択画面」に変わるので、画面右上の「入金」をクリックします。ここで、利用することができる「入金方法」の一覧が表示されます。

「日本国内銀行からの振込」を選択し、右横にある「JPYで入金する」をクリックしてください。

次に入金先のMT4口座番号を選択します。ここで、国内某銀行の振込み先情報が表示されますので、入金希望額を振り込みします。

ここで、みなさんが注意しなければならないのは、国内銀行への振込み手数料はお客様が負担をしなければならないことです。 既にお話ししていますが、1回の入金金額が5万円未満の場合、円口座に振込の場合は¥1,000がかかり、ドル口座に振込みのときには、$10.00 USドルの手数料が必要となります。

更に、送金するときには名前はローマ字で記入する必要があります。かつ名前の前にはMT4口座番号を記入してください。「112233 TARO YAMADA」のような感じです。

入金処理が完了出来れば、海外FXBigBossから、メールが届きます。下記のようなメールが届き、マイページから、入金通り加算されているかを確認してください。

「山田様 いつも利用していただきありがとうございます。お客様が入金された額は、○○○口座に反映されました。弊社ホームページより口座残高を確認してください。

▼詳細 入金通過: JPY 入金金額: 10,000 手数料: ※5万円/500ドル未満の場合 1,000 口座反映金額: 9,000」

このような流れで、国内銀行入金は終了です。

クレジットカードでの入金の場合、マイページのログイン直後の画面で、「入金」をクリックします。次に出てくる画面で、クレジットカードの欄にある「入金する」をクリックします。

ここで、振り込みしたい、Bigboss口座、振込通貨、振込金額を入力してください。

「入金する」をクリックすれば、クレジットカード情報の入力画面に変わります。

ここでは、「クレジットカード番号入力」、「有効期限」を選択、「カード名義」を入力します。

「電話番号」、「メールアドレス」は、自動入力なのであっているかを確認してください。

確認が完了したら「決済開始」をクリックしてください。5~10秒ほど経過し、クレジットカード決済の画面が表示されて、クレジットカード会社からメールが届きます。

口座反映したら、海外FXBigBossからもメールが届くでしょう。

ビットコイン入金をしたい場合は、公式ホームページのマイページへログインしていただき、ビットコイン入金をします。

「送金元ビットコインアドレスの追加」は、送金元ビットコインアドレスを入力して保存をします。

保存したビットコインアドレスを選択して、
「口座選択」にて送金先の口座を選択し、金額/BitCoinの値を入力します。

海外FXBigBossから申請完了メールを受けたあと、BitCoinはUSDまたはJPYに自社のレートで両替し、口座に反映さることができます。

詳しい手数料は、お客様の「ビットコインウォレット」を管理している会社で問い合わせするようにしてください。

【BigBossの出金】

BigBossの出金方法は、国内銀行振込と、海外銀行送金とクレジットカード出金の3種類となります。

クレジットカード出金は入金分のキャンセルという扱いになり、入金額までしか出金することができません。

国内銀行からの出金が可能という海外FXもいまのところかなり珍しいと言っていいでしょう。ただし、出金手数料が20ドル(2,000円)発生するので注意してください。

次に海外FXBigBossでの国内出金の手順です。公式ホームページにログインしたら、メニューバー(右上)の「出金」をクリックします。

「出金画面」で、「銀行情報の追加」をクリックしてください。

「銀行情報入力画面」に変わりますので、銀行情報を入力します。このとき、MT4取引口座の名義と同じ銀行口座を登録する必要がありますので注意をしてください。かつ、銀行情報は英語で記入するようにしてください。
例えば、東京三菱UFJ銀行千代田支店の口座の場合は、(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2)
THE BANK OF TOKYO-MITSUBISHI UFJ, LTD.、スウィフトコード:BOTKJPJT
銀行所在国:Japan
所在都道府県:Tokyo
郵便番号:1000005
銀行住所:2-7-2 Marunouchi, Chiyoda-ku
銀行支店名:Chiyoda Branch
銀行支店番号:103
口座番号:○○○○○○○となります。

銀行情報の登録が完了すれば、「保存する」をクリックします。
一度銀行情報を登録すれば、以降はリストから選択することができもっと楽になります。

次は、出金手続きです。ここで、注意をしなければならないのは、国内銀行出金のチェックボックスにチェックを入れることです。それをしないと、「海外銀行送金」で出金されてしまうことになるので注意をしてください。

「出金リクエストフォーム」が画面下にあります。「出金元口座」は、出金したいBigBossの取引口座をリストから選択します。

「出金先口座」は、登録した銀行口座から選択してください。

選択が完了したら、 左下にある「出金する」をクリックしてください。

その後、出金内容確認メールが登録したメールアドレスに送信されて来ます。

いかがでしょうか。海外FXBigBossは、他のFX会社と比較しても、入出金において、スピーディーにやりとりが出来るのがメリットです。FXトレードにとってスピードは大事な要素です。海外FXBigBossなら、きっと適格なタイミングを見つけ大きく稼ぐことができるのではないでしょうか。海外FXBigBossは、日本人の方々にも、充分使える魅力の大きなFX会社です。