今回ここでお話しするのは、XMの口座開設の手順についてです。

まず、XMの口座開設をしようと思えば、

あらかじめ書類を用意しておけばスムーズに行くでしょう。

 

XM口座開設で必要な個人確認書類

XMで必要な個人確認書類は、公的な身分証明書のコピーとして、パスポートや、運転免許証、マイナンバーカードなどが必要です。

どれかひとつをあらかじめ用意して、スキャナーで読み込みか、スマートフォンのカメラで撮影しておきましょう。

特に、マイナンバーカードを用意しておけば、確定申告のときにも、e-taxが利用できて便利でいいかもしれません。

 

スマートフォンで書類を撮影するときには、ピントまでチェックするようにしてください。

ピンボケで、記載情報を読みとりすることができないケースがあります。

さらに、フラッシュの光が書類に当たってしまい、

文字が飛んで読みとり出来なくなることもあります。

ガラケーで提出する場合、 撮影した画像をパソコンで表示させたときサイズが小さすぎてしまうことがあります。

拡大しても、文字の読みとりが出来ないことがありますので注意してください。

 

概ね運転免許証があれば、住所も記載されてあるので、一枚で書類提出が完了すると思われがちですが、

そうではありません。さ

らに、住所確認書類の提出が必要になります。

過去6カ月以内の公共料金(ガスや、電気、水道、さらに携帯電話、インターネット、ケーブルテレビやクレジットカード)の請求書か、過去6カ月以内の住民票、健康保険証のどれかひとつ用意してください。

 

健康保険証は有効なもので住所が裏面にあり、手書きのものはNGです。

スキャナーで読み込むかスマートフォンのカメラで撮影しておきましょう。

公的な身分証明書のコピーとして住所は一致している必要があります。

 

XMの口座開設申し込み手順

あらかじめ必要書類を用意することができたら、XMのサイトから、口座開設をおこないます。

 

こちらからXMのサイトを開き、

 

「口座を開設する」をクリックしてください。

 

「デモ口座を開設する」のほうを選択してしまうと、デモ口座の申込みになってしまうので、

即トレードしたい人は、「口座を開設する」のほうをよく見て選択するようにしてください。

 

フォームに必要事項を入力して行きます。 【下のお名前】は、あなたの名前をアルファベットで入力してください。

漢字やかな文字・カタカタで入力してもNGです。

お金のやりとりをする銀行口座やクレジットカードの名義と同じである必要があるので注意をしてください。

 

【姓】では、苗字のアルファベット入力をします。 漢字やかな文字・カタカタ入力はNGです。銀行口座やクレジットカードの名義と同じである必要があります。

 

【居住国】は、Japanです。それぞれ住んでいる国の選択をしてください。

 

【希望言語】は、日本語です。

 

【電話】は最初に+81と言う数字がありますが、そのまま、自身の電話番号の、最初の0を消して入力してください。

例えば、電話番号が03-1234-5678の場合、+81312345678となります。

 

【Eメール】では、自身のいつも使用しているメールアドレスの入力をしてください。

 

【取引プラットフォームタイプ】は、「MT4」か「MT5」から選択をします。

自動売買をする場合はMT4、

仮想通貨などの取引をしたいのであれば、MT5です。

 

【口座タイプ】ではマイクロ・スタンダード・XMZeroが選択できます。

*自動売買をする場合はスタンダード

 

マイクロ口座とスタンダード口座で違うのは、取引できるロット数です。

マイクロ口座では10通貨から10万通貨の取引をすることができ、

スタンダード口座は1000通貨から500万通貨までが可能です。

Zero口座は、スプレッド面ではメリットがありますが、

スタンダードは888倍が使用出来るのに対して、レバレッジが500倍までという点にも注意が必要です。

入金ボーナスが受け取れないという違いもあります。

 

次には、追加の入力内容を入力へと進みます。

【下のお名前】は、下の名前を全角カナで入力をします。【姓】は、苗字を全角カナで入力します。

 

【生年月日】は、入力する順は、日→月→年です。

 

【都道府県・市】続き、都道府県・市を入力します。アルファベット入力です。

 

【番地・部屋番号】を入力します。【区町村・町名】をアルファベットで入力します。

漢字、かな文字、カタカナはNGです。

 

【郵便番号】を入力し、【納税義務のある米国市民ですか?】には、

日本人のみなさんは、いいえを選択します。

 

【口座の基本通貨】は、JPYの選択をしてください。

 

【口座ボーナス】は、はい、ボーナスの受け取りを希望しますを選択し、

 

【投資額 (USD)】では、レバレッジの選択をします。

5-20,000を選択すれば、888倍のレバレッジを利用することができます。

20,001-100,000の選択では、200倍、100,001-無制限の選択では、100倍までを使用することができます。

 

*自動売買をする場合は最大888倍必須です。

 

次に【所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?】という問いに答える必要がありますが、

だいたいの回答でいいでしょう。

 

【純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?】という質問がありますが、

これもだいたいの回答で大丈夫です。

 

【学歴】を選択して、【取引の目的および性質】を選択肢します。

【雇用形態】を選択して、口座パスワードを決定します。

小文字、大文字、数字の3種類の文字を組み合わせて設定してください。

 

【パスワードの確認】では、再度設定したパスワードを入力します。

 

【私はニュースレターや特別オファーを受け取ることに同意します】は、必要だと思えばチェックしてください。

 

最後利用規約に同意という項目があるのでチェックをして申込みは完了です。

正しく入力を完成することができていれば、登録したメール宛てに、

XMTrading へようこそというメールが届くことになります。

【Eメールアドレスをご確認下さい】をクリックすれば、リアル口座開設が完了し、

もう1通XMTrading へようこそというメールが届きます。

 

 

XM口座開設後の有効化について

メールの「会員ページへログインしよう」をクリックして、XMサイトへ移動することができます。

メールには、MT4ID、口座開設申し込み時に登録したパスワードの記載があるので、

それでログインすることができます。

 

画面が切り替わるので、「今すぐ口座を有効化する」をクリックします。

「ご本人様確認書類」というページに変わるので、ここで、書類をアップロードします。

 

平日なら数時間~1営業日で、土日を挟めば3営業日ほどで口座が有効化されるでしょう。

いかがでしょうか。XMで口座が有効化されれば、口座開設ボーナスをもらうことができるので、

入金がなくても取引をすることができます。